サポニン効果

サポニン効果効能と副作用<

 

 

サポニンの効果・効能は更年期、肩こり、貧血、糖尿病高血圧、抗酸化作用や抗菌作用、血行促進など幅広いです。
特にサポニンは抗酸化作用に優れています

 

。脂肪が酸化するのを抑えてくれるので動脈硬化を予防してくれます

 

 

サポニンは中性脂肪もおさえてくれるので生活習慣病の予防にも最適です

 

そしてサポニンは脂肪吸収を抑制する効果があるのでダイエットにも最適なんです!

 

コレステロール値を抑えるだけではなく、血行促進効果もありますから冷え性や動脈硬化を予防します
高血圧を予防するので心筋梗塞や脳梗塞を防いでくれるのです

 

 

そしてサポニンにはインスリンと同様に、血糖値をコントロールするから糖尿病の予防にもなります

 

抗炎症作用や抗アレルギー作用、免疫作用もあるから毎日の健康に非常に役立つ成分なんです

 

サポニンはホルモンバランスを整えて更年期のイライラやほてりを抑えてくれます

ぜひサポニンを毎日の生活にとりいれてみませんか!

 

 

サポニン副作用

 

サポニンには副作用はないといわれています

 

サポニンには、薬用人参や大豆などに多く含まれており、効果として血行促進、コレステロールのコントロールです

 

、サポニンは渋い成分ですから味はいまいちです

 

 

サポニンサプリは大体他の成分もまざっていてへんな味はしません

 

 

ただ、サポニンの種類によっては、溶血作用が強いものがあり、量によっては影響があることもあります

 

ほとんどのサポニンはや薬用人参サポニンなので体には害がない量です

 

1日の摂取目安をしっかりと守ルことが大事です

 

サポニンは健康にいいものですから飲みすぎなけらば副作用はないでしょう

 

サポニンサプリはここから