女性ホルモンを増やす方法

女性ホルモンを増やす方法

 

年齢を重ねてくると、女性ホルモンが減少してくる。女性ホルモンが減少すると、更年期障害が辛くなる。女性に生まれてしまった以上、おしゃれやお化粧など楽しいことも多い分、女性ホルモンの減少という壁も立ち向かわなければいけません。

 

女性ホルモンが低下するとイライラすることも多くなりますし、体もだるく感じます。怒りっぽくなったりもします。そういう不調は、自分にとって余計なストレスになるので、できれば避けたいと思いました。

 

何とか女性ホルモンを増やす方法、もしくは女性ホルモンの減少を緩やかにする方法はないのかしら?と探してみると、いいものがありました。漢方サプリメントの「白井田七」です。

 

効果としては更年期障害の改善。ということは、女性ホルモンも増やすことができるのかしら? という疑問がありましたが、薬効成分のサポニンが、万能薬といわれる朝鮮人参の約7倍も入っていて、肩こりや冷え症も改善してくれるそう。

 

つまりは、女性ホルモンの不調は、体を温めたりするのも効果があるので、冷え症を改善すれば、女性ホルモンを安定させることができるのかもしれません。

 

それに、ビタミンや鉄分、マグネシウムも朝鮮人参より豊富に入っていて、貧血や肌荒れの改善も期待できそうです。

 

「白井田七」には、粒状のサプリメントだけではなく、ドリンクタイプもあり、ヒアルロン酸、コラーゲンの保湿力を超える潤い成分のプロテオグリカンが配合されていました。

 

プロテオグリカンとは、いわば細胞と細胞の間のセメント役で、軟骨などの主成分にもなっています。

 

「苦いものが苦手な方にも飲みやすい」というので、こちらも魅力的です。美肌効果も期待できそうですし、田七人参の薬効成分も丸ごと摂取できる。

 

「白井田七」の漢方サプリメントなら、辛い更年期障害も何となく、楽しみながら軽くクリアできるような気分がします。女性ホルモンの不調も軽減してくれそうですし、お肌の急な老化も減少させてくれそうな期待が持てました。

 

詳細はここから